みずほ銀行、保有する統計データ・オープンデータ・外部データを組み合わせた統計データ販売サービス「Mi-Pot」を開始

みずほ銀行、保有する統計データ・オープンデータ・外部データを組み合わせた統計データ販売サービス「Mi-Pot」を開始

発表日:2020年11月10日
法人向け統計データ販売「Mizuho Insight Portal(Mi-Pot)」のサービス開始について
株式会社みずほ銀行(頭取:藤原 弘治)は、本日、邦銀初のデータビジネスとして、法人のお客さまや自治体等を対象に、当行が保有する統計データ(※1)とオープンデータ(各種統計データ)、外部データを組み合わせた統計データ販売サービス「Mizuho Insight Portal(呼称:Mi-Pot/ミーポット)」を開始します。
2020年5月の銀行法改正に伴い、銀行が銀行の付随業務としてデータ提供ビジネスの取り扱いが可能となったことを受け、当行が保有するデータを統計データとして加工し、データプラットフォームサービスとして提供するものです。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る