AMD、性能と電力効率を向上させた「AMD Ryzen Embedded V2000」プロセッサーを発表

AMD、性能と電力効率を向上させた「AMD Ryzen Embedded V2000」プロセッサーを発表

発表日:2020年11月11日
AMD、性能と電力効率を向上させた「AMD Ryzen(TM) Embedded V2000」プロセッサーを発表
―前世代と比較してコア数2倍(注1)、ワットあたりのパフォーマンス最大2倍(注2)、15%のIPC向上を達成(注3)―
AMD(米国本社:米カルフォルニア州サンタクララ、社長兼CEO:リサ・スー)は本日、組み込み型プロセッサーの新製品「AMD Ryzen(TM) Embedded V2000シリーズ」を発表しました。この製品は、7nmプロセス技術、「Zen 2」コア、「AMD Radeon(TM)」グラフィックスをベースに構築されており、優れた性能と電力効率、エンタープライズクラスのセキュリティー機能を提供します。

AMD、性能と電力効率を向上させた「AMD Ryzen Embedded V2000」プロセッサーを発表
AMD、性能と電力効率を向上させた「AMD Ryzen Embedded V2000」プロセッサーを発表

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る