SBペイメントサービス、自社オンライン決済サービスを導入した事業者向け不正検知サービス「AI不正検知」を提供開始

SBペイメントサービス、自社オンライン決済サービスを導入した事業者向け不正検知サービス「AI不正検知」を提供開始

発表日:2020年11月11日
SBペイメントサービス、AIを活用した不正検知サービスを国内の決済代行会社として初めて自社で提供
~事業者が安価で手軽に導入できる「AI不正検知」を独自開発~
ソフトバンク株式会社の子会社であるSBペイメントサービス株式会社(以下「SBPS」)は、SBPSのオンライン決済サービスを導入した事業者向けに不正検知サービス「AI不正検知」の提供を、2020年11月11日より開始しました。事業者は「AI不正検知」にお申し込みいただき、AIにより算出される決済ごとのスコアから疑わしい取引について確認することで、クレジットカード決済(※1)による不正な取引の早期発見が可能です。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る