ヤマハ、「ヤマハ鍵盤ハーモニカ 大人のピアニカ『P-37ERD』」を発売

ヤマハ、「ヤマハ鍵盤ハーモニカ 大人のピアニカ『P-37ERD』」を発売

発表日:2020年11月13日
“大人になったピアニカ”から明るい音色とレッドカラーのモデルが登場
ヤマハ 大人のピアニカ『P-37ERD』
ヤマハ株式会社は、鍵盤ハーモニカの新製品として、大人のピアニカ『P-37ERD』を2020年11月20日(金)に発売します
鍵盤ハーモニカは、吹き口から息を吹き込み、鍵盤を押してリードを震わせることで音を鳴らすリード楽器であり、鍵盤楽器と吹奏楽器両方の特性を持ち合わせています。音階の学習に適しているほか、音が出しやすく、比較的短い練習時間で演奏を楽しめる楽器です。一方で、息のコントロールにより本格的で奥深い表現ができるのも特長のひとつです。当社では1967年から鍵盤ハーモニカ「ピアニカ」の製造・販売を行っており、多くの学校で教材楽器として採用されている32鍵盤タイプを中心に、幼児から小学生まで楽に演奏できる25鍵盤タイプからフル3オクターブをもつ広音域な37鍵盤タイプまでをラインアップとして展開しています。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る