オン・セミコンダクター、高解像度の産業用イメージングを強化するXGS CMOS イメージセンサファミリの製品を発表

オン・セミコンダクター、高解像度の産業用イメージングを強化するXGS CMOS イメージセンサファミリの製品を発表

発表日:2020年10月20日
オン・セミコンダクター、高解像度の産業用イメージングを強化するXGS CMOS イメージセンサファミリの新製品を発表
統合されたグローバルシャッタのセンサ製品群は、共通のアーキテクチャを有し、最大45Mpの解像度を提供
高効率エネルギーへのイノベーションを推進するオン・セミコンダクター(本社 米国アリゾナ州フェニックス、Nasdaq:ON( http://www.onsemi.jp/PowerSolutions/ir.do ))は、高フレームレートで12ビットのイメージ品質を提供する、高性能で低ノイズの製品で構成されているイメージセンサ XGSファミリ( https://bit.ly/34CuAaa )のラインナップを拡張しました。新製品のXGS45000(45Mp)( https://bit.ly/2F9MGI7 )、XGS 30000(30Mp)( https://bit.ly/2GO8No0 )、XGS 20000(20Mp)( https://bit.ly/3nsKpsQ )は、解像度が重要なアプリケーションでは最大45Mp、また8Kビデオモードでは最大60fpsの詳細なイメージングを提供します。また、コンパクトな29x29mm2サイズのカメラ設計向けに低電力性能と最先端のイメージ品質を提供するように設計された新製品XGS5000(5Mp)( https://bit.ly/3jFnWq8 )が追加され、またXGS3000(3Mp)およびXGS2000(2Mp)が量産リリースされました。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る