ベネッセHD、ベネッセグループの健康経営への取り組みについて発表

ベネッセHD、ベネッセグループの健康経営への取り組みについて発表

発表日:2020年10月16日
<ベネッセグループ健康経営への取り組み 2020>
運動不足・コミュニケーション不足を解消!
新型コロナ影響下でもオンラインで”つながる”健康施策を実施
グループ内で15社540名が参加登録、1日200~250名程度が参加
ベネッセグループでは、2018年から本格的に健康経営をスタートしています。社員および社員の家族の健康は会社の重要な資本であり、その健康管理は重要な経営課題であるという理解のもと、トップコミットメントによる「ベネッセグループ健康宣言」を制定し、人事部門を中心とした健康経営プロジェクトチームが、経営に活動報告を行い、PDCAを回しながらの社内活動に取り組んでいます。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る