TIS、紙帳票を扱う業務プロセス全体を自動化する「紙帳票デジタル化トータルサービス」を提供開始

TIS、紙帳票を扱う業務プロセス全体を自動化する「紙帳票デジタル化トータルサービス」を提供開始

発表日:2020年11月17日
TIS、紙帳票を扱う業務プロセス全体を自動化する「紙帳票デジタル化トータルサービス」の提供を開始
~決算書や契約書などのあらゆる産業文書を自動でデジタル化しデータ利活用による付加価値創造と生産性向上を実現~
TISインテックグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長:桑野 徹、以下:TIS)は、AI-OCRと業務システムのノウハウを集約して紙帳票を扱う業務プロセス全体を自動化する「紙帳票デジタル化トータルサービス」の提供を開始することを発表します。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る