三井化学、形状保持プラスチック線材「テクノロート」の生産設備増設を完了

三井化学、形状保持プラスチック線材「テクノロート」の生産設備増設を完了

発表日:2020年11月18日
形状保持プラスチック線材「テクノロート(R)」の増設完了
-年産マスク30億枚相当のノーズクランプ供給能力を確保-
三井化学株式会社(所在:東京都港区、代表取締役社長:橋本修)は、コロナ禍での旺盛なマスク需要拡大に対応するため、本年6月より、当社100%子会社サンレックス工業株式会社(所在:三重県四日市市、代表取締役社長:川人光一郎)に、主としてマスク用ノーズクランプに使用される形状保持プラスチック線材(商品名:テクノロート(R))の生産設備増設工事を行っておりました。本工事は、さる10月15日に完了し、11月より商業運転を開始しました。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る