日本HP、Cobra GolfがHP Metal Jet 3Dプリント技術を採用したゴルフクラブの限定モデルを発売

日本HP、Cobra GolfがHP Metal Jet 3Dプリント技術を採用したゴルフクラブの限定モデルを発売

発表日:2020年11月19日
Cobra Golfが、HPおよびParmatechと提携して、HP Metal Jet 3Dプリント技術を採用したゴルフクラブの限定モデルを発売
本リリースは、HP Inc.(本社:米国カリフォルニア州パロアルト)が、2020年11月17日(現地時間)に発表したプレスリリースに基づいて作成した日本語抄訳です。
イノベーティブなゴルフクラブを発表し続けるCobra Golfは、3Dプリンティング技術を採用した革新的な製品を、Cobra Golfとして初めて発表する事になりました。Cobra GolfのエンジニアとHP Inc.(HP)およびParmatechのチームにより、2年の期間を経て開発したKING SUPERSPORT-35パターは、3Dプリントにより、ボディに複雑な格子構造を備えたことで、重量配分を最適化した結果、最大限の慣性モーメントを実現したブレードタイプのパターです。KING SUPERSPORT-35パターは、前述した3Dプリントのデザインに加えて、SIK Golfと提携して設計されたフェースを備えています。このフェース構造は、SIKGolfが特許取得済みの、DLTテクノロジー(Descending Loft Technology)により、一貫性のある、正確な転がりを実現します。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る