TIS、金融領域のAI/データ分析に強みを持つセカンドサイトと資本・業務提携

TIS、金融領域のAI/データ分析に強みを持つセカンドサイトと資本・業務提携

発表日:2020年11月19日
TIS、金融領域のAI/データ分析に強みを持つセカンドサイトと資本・業務提携
~アプラスが本協業による不正検知機能の導入を予定~
TISインテックグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長:桑野徹、以下:TIS)は、金融領域におけるAI/データ分析に強みを持つセカンドサイト株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:加藤良太郎、以下:セカンドサイト)と資本・業務提携したことを発表します。
また、TISが構築し保守・運用しているクレジットカードシステムを利用する株式会社アプラス(東京本部:東京都千代田区、代表取締役社長:清水哲朗、以下:アプラス)では、本協業を通じて新たに提供を行う「AIを活用したリスクベースの不正検知機能」を導入予定です。
セカンドサイトは、「AI」の核となるディープラーニングを含む機械学習技術を有し、様々な業種・分野に対して、アナリティクス・コンサルティングサービスとAI実行基盤やAIサービスを提供するベンチャー企業です。特に金融・決済系のAI/データ利活用ビジネスにおいては、不正検知モデルや与信モデル、ターゲティングモデルの開発など、多くの実績と知見があります。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る