タニタ、ブルートゥース方式の通信機能を搭載した「タニタ上腕式血圧計 BP-224L」を発売

タニタ、ブルートゥース方式の通信機能を搭載した「タニタ上腕式血圧計 BP-224L」を発売

発表日:2020年11月20日
スマートフォンアプリで測定データをグラフ管理
「タニタ上腕式血圧計 BP-224L」を11月20日に発売

寒さにより高血圧のリスクが高まる、これからの時期の健康管理に
健康総合企業の株式会社タニタ(東京都板橋区前野町1-14-2、社長・谷田千里)は、ブルートゥース(R)(※)方式の通信機能を搭載した「タニタ上腕式血圧計 BP-224L」を11月20日に発売します。対応するスマートフォンアプリ「ヘルスプラネット」と連動し、通信機能を備えたタニタの体組成計や活動量計ではかった体重や体脂肪率、活動量などのデータと合わせて一元管理することができます。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る