キリンHDとNTTデータ、キリンビール・キリンビバレッジ滋賀工場で生産データを分析するIoT基盤の試験運用を開始

キリンHDとNTTデータ、キリンビール・キリンビバレッジ滋賀工場で生産データを分析するIoT基盤の試験運用を開始

発表日:2020年11月24日
キリンビール滋賀工場・キリンビバレッジ滋賀工場において、1秒あたり約5 万点の生産データを分析する IoT 基盤の試験運用開始
~工場内の生産データを活用し、製造体制の効率化・自動化に向けた業務改善・高度化に着手~
キリンホールディングス株式会社(社長 磯崎功典、以下 キリン)と、キリンビール株式会社(社長 布施孝之、以下キリンビール)、キリンビバレッジ株式会社(社長 堀口英樹、以下キリンビバレッジ)、株式会社NTTデータ(社長 本間洋、以下 NTTデータ)は、キリンビール滋賀工場(工場長 玉置貴一)、キリンビバレッジ滋賀工場(工場長 後藤一義)において、1秒あたり約5万点におよぶ商品の製造に関わる生産データを蓄積・分析するIoT基盤を開発し、11月より試験運用を開始しました。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る