東和エンジニアリング、会議室の空き状況などをリアルタイムに可視化する「見える化ソリューション」の提供を開始

東和エンジニアリング、会議室の空き状況などをリアルタイムに可視化する「見える化ソリューション」の提供を開始

発表日:2020年11月26日
【新ソリューション】オフィスの人や設備を”見える化”して、新たな働き方を快適にする『見える化ソリューション』の提供を開始
株式会社東和エンジニアリングは、『見える化ソリューション』の提供を2020年12月に開始します。本ソリューションは、社員の居場所、会議室・執務室、座席の空き状況などをリアルタイムに可視化し、業務効率向上やオフィスのスムーズな活用を促します。また、日々蓄積されるスペースや設備の利用状況を集計し、レポート化することにより、実際の履歴に基づいたオフィス改善・改修をサポート。ビーコンやセンサー、スマートフォンなど”見える化”に必要なシステムを組み合わせて、お客様の環境に最適な”見える化”をご提案するコンサルティングサービスです。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る