ルネサス、タッチセンシング機能搭載の超低消費電力 32ビットマイコン「RA2L1 グループ」を発売

ルネサス、タッチセンシング機能搭載の超低消費電力 32ビットマイコン「RA2L1 グループ」

発表日:2020年12月02日
IoT機器のHMI用途に向け、タッチセンシング機能搭載の超低消費電力 32ビットマイコン「RA2L1 グループ」を発売
~Arm Cortex-M23を搭載し、業界最高クラスの低消費電力を実現~
ルネサス エレクトロニクス株式会社(CEO:柴田 英利、以下ルネサス)は、このたび、32ビットマイコンRAファミリのRA2シリーズに、RA2L1グループを新たに追加し、20製品を発売、量産を開始しました。これにより、RAファミリのマイコンは66製品に拡充されました。RA2L1は、最大48MHz動作のArm(R)Cortex(R)-M23コアを搭載しています。ユーザの機器開発にあたっては、ルネサスがRAファミリ用に提供している使いやすいFlexible Software Package(FSP)に加え、ルネサスのパートナエコシステムから提供される、すぐに使えるソフトウェアやハードウェアであるRA Ready ソリューションを使用できるため、開発期間の短縮を図ることができます。RA2L1は、超低消費電力かつ高感度なタッチセンシングユニットの搭載により、家電、ファクトリオートメーション、ビルディングオートメーション、医療やヘルスケア、コンシューマなど、幅広いIoTアプリケーションのHMI用途に最適です。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る