タニタ、フィットネスクラブなど向け業務用血圧計「全自動血圧計BP-910」を発売

タニタ、フィットネスクラブなど向け業務用血圧計「全自動血圧計BP-910」

発表日:2020年12月04日
フィットネスクラブなど向け業務用血圧計「BP-910」を12月4日に発売
運動前の血圧・脈拍測定でトレーニングの効果を見える化

健康総合企業の株式会社タニタ(東京都板橋区前野町1-14-2、社長・谷田千里)はフィットネスクラブなどを狙った業務用「全自動血圧計BP-910」を12月4日に発売します。左右いずれの腕でも利用でき、リラックスした状態で測定できます。トレーニング機器と調和するスマートなデザインに仕上げるとともに、ダークグレーのカラーを採用しました。価格は35万円(税別)。フィットネスクラブや公共施設、健康経営に取り組む企業などをターゲットに年間300台の販売を計画しています。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る