TOA、レジ・窓口の会話を聞き取りやすくサポートする「パーティション取付型 会話補助システムNF-2」を1月より発売

TOA、レジ・窓口の会話を聞き取りやすくサポートする「パーティション取付型 会話補助システムNF-2」

発表日:2020年12月14日
レジ・窓口の会話を聞き取りやすくサポート
「パーティション取付型 会話補助システム」を2021年1月発売予定

TOA株式会社(本社:神戸市、社長:竹内一弘)は、コロナ禍において、マスクや設置されたパーティション越しの会話をサポートし、聞き取りやすくする「パーティション取付型 会話補助システムNF-2」を2021年1月中旬に発売いたします。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る