IHIとIHIアグリテック、紫外線殺菌ランプを深紫外LEDユニットに変更した「オゾンUV-LEDエアクリア」2機種を発売

IHIとIHIアグリテック、紫外線殺菌ランプを深紫外LEDユニットに変更した「オゾンUV-LEDエアクリア」2機種

発表日:2021年04月20日
救急車等車両の感染対策 環境に配慮したオゾンUV-LEDエアクリア 販売開始
~狭い車内の空気や機材に付着した細菌・ウイルスを短時間で強力に除菌・脱臭~

株式会社IHI(所在地:東京都江東区,社長:井手 博,以下「IHI」)とグループ会社の株式会社IHIアグリテック(以下「IAT」)は,感染制御機器としてオゾン関連製品等において長年にわたり医療機関他に多数の販売実績があり,救急車用においては(株)トヨタカスタマイジング&ディベロップメントの開発支援のもと,1997年からトヨタ救急車架装オプションとして搭載されています。このたび,同機に搭載していた紫外線殺菌ランプを深紫外LEDユニットに変更し,環境負荷物質を一切使用しないことでより環境に配慮した商品にモデルチェンジした,車両搭載用および車両持込み用の「オゾンUV-LEDエアクリア」2機種を4月20日に販売開始しました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る