ニコン、チタン合金による金属造形が可能な「光加工機『Lasermeister 102A』」を発売

ニコン、チタン合金による金属造形が可能な「光加工機『Lasermeister 102A』」

発表日:2021年04月26日
チタン合金による金属造形が可能
光加工機「Lasermeister 102A」を発売

株式会社ニコン(社長:馬立 稔和、東京都港区)は、チタン合金による金属造形が可能な光加工機「Lasermeister 102A」を発売します。「Lasermeister」シリーズは、ニコン独自の金属加工機で、造形・肉盛りといった金属3Dプリンターの要素から、マーキング、接合まで、レーザーによる様々な金属加工を高精度で容易に行うことができます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る