タニタ、黒球式熱中アラーム「TC-210」日焼けアラーム機能付きを発売

タニタ、黒球式熱中アラーム「TC-210」日焼けアラーム機能付き

発表日:2021年05月06日
熱中症の対策と日焼け対策を1台で
黒球式熱中アラーム「TC-210」日焼けアラーム機能付きを5月7日に発売

健康総合企業の株式会社タニタ(東京都板橋区前野町1-14-2、社長・谷田千里)は、熱中症対策と日焼け対策を1台で行える黒球式熱中アラーム「TC-210」日焼けアラーム機能付きを5月7日に発売します。熱中症の危険度を示す指標である暑さ指数(WBGT)(※1)を計測・表示するとともに、日焼けが始まるまでの時間を知らせる機能を備えているのが特徴。暑さ指数に応じて熱中症の警戒レベルを5段階(ほぼ安全、注意、警戒、厳重警戒、危険)のイラストで表示するほか、設定した暑さ指数を超えるとアラームで分かりやすく知らせます。価格は5500円(税込み)。屋外で活動する方や子ども・高齢者のいる家庭のほか、美容を気に掛ける女性をメインターゲットに、家電量販店やホームセンターを中心に年間1万台の販売を計画しています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る