DINOS、地域に根付く伝統的な生地を使用した夏のファッションアイテムを発売

DINOS、地域に根付く伝統的な生地を使用した夏のファッションアイテム

発表日:2021年06月01日
~高温多湿な日本の夏に涼感を運ぶ、快適な着心地~
ディノスより、地域に根付く伝統的な生地を使用した夏のファッションアイテムを新発

株式会社DINOSCORPORATION(本社:東京都中野区)は、ディノスのファッションブランド「So close,(ソー クロース,)」2021盛夏コレクションより、日本の伝統素材を活かしたアイテムとして、滋賀県高島市の伝統織物である「高島ちぢみ」を使用した、通気性や吸水性に優れたブラウスや、ニットの産地として知られる和歌山県産のコットンジャージー素材を採用し、軽く伸縮性に富んだカーディガンやフレアパンツを、2021年6月1日にディノスオンラインショップ( https://www.dinos.co.jp/)にて新発売します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る