タカラスタンダード、システムキッチン「レミュー」の新扉柄 8種類を発売

タカラスタンダード、システムキッチン「レミュー」の新扉柄 8種類

発表日:2021年07月01日
システムキッチン「レミュー」の新扉柄が発売
世界初・マット調のホーローデザインを含め全8種類
洗面化粧台「エリーナ」にも新色登場でキッチンと合わせたコーディネートが可能に

システムキッチン・バスを中心とした住宅設備機器メーカー・タカラスタンダード株式会社(本社:大阪市城東区、代表取締役社長:渡辺岳夫)は、独自のホーローへのインクジェット印刷技術を生かし、1990年に発売されたホーローシステムキッチンのフラッグシップモデルである「レミュー」に、これまでになかったマット調の扉 5種類を含む、全 8種類の新たなデザインを2021年8月30日(月)に発売します。立体的な扉へのインクジェット印刷を応用したキッチンは現在、国内で唯一となります。また、同時に「レミュー」の新規柄 3色と同じデザインの扉をホーロー洗面化粧台「エリーナ」でも新発売します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る