大塚製薬、中国において体外診断用医薬品 WT1 mRNA測定キットを発売

大塚製薬、中国において体外診断用医薬品 WT1 mRNA測定キット

発表日:2021年07月02日
中国において体外診断用医薬品 WT1 mRNA測定キットを発売診断薬として中国初の承認取得、Rightongene社との販売契約を締結 –
大塚製薬株式会社(本社:東京都、代表取締役社長 井上眞、以下「大塚製薬」)は、中国国家薬品監督管理局(NMPA)より、体外診断用医薬品WT1 mRNA測定キット「Wilms’ tumor-1 gene (WT1) mRNA RT-PCR Assay Kit」について輸入医療機器として承認を得ました。さらに、Shanghai Rightongene Biotechnology Co., Ltd.(本社:中国上海、CEO&Chairman Xiong Hui、以下「ライトオンジーン社」)と中国国内における販売契約を締結しましたので、お知らせします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る