パナソニック、IoT対応「ライス&クッカー」を発売

パナソニック、IoT対応「ライス&クッカー」

発表日:2021年07月12日
「キッチンポケット(※1)」アプリで自分仕様にアップデートできる「マイスペック」炊飯器
IoT対応「ライス&クッカー」SR-UNX101を発売

炊飯&調理の1台2役で食事づくりをサポート
・品名:IoT対応IHジャー炊飯器「ライス&クッカー」
・品番:SR-UNX101
・炊飯容量(白米):0.09~1.0L
・メーカー希望小売価格:オープン価格
・発売日:9月1日
・月産台数:4,000台
パナソニック株式会社は、「キッチンポケット」アプリとの連携により本体に登録する炊飯コースをカスタマイズでき、炊飯以外の調理機能も拡充した、炊飯と調理1台2役の新たな調理器IoT対応「ライス&クッカー」SR-UNX101を9月1日より発売します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る