味の素、葉野菜マンカイを主成分とする次世代ベジタブルドリンク「Mankai」を発売

味の素、葉野菜マンカイを主成分とする次世代ベジタブルドリンク「Mankai」

発表日:2021年07月27日
~たんぱく質、ビタミン、ミネラル、食物繊維など60種類の豊富な栄養素(※1)~
味の素(株)、持続可能な食資源を活用した次世代ベジタブルドリンク「Mankai(R)[マンカイ]」新発売

2021年7月30日(金)より通販サイト限定で販売開始
味の素株式会社(社長:西井 孝明 本社:東京都中央区)は、次世代の食資源と期待される世界最小(※2)の葉野菜マンカイ(ウォルフィア)を主成分とする次世代ベジタブルドリンク「Mankai(R)[マンカイ]」を2021年7月30日(金)より新発売します。本製品はビタミン、ミネラル、食物繊維だけでなく、筋肉や血液などのもととなる良質な植物性たんぱく質(プロテイン)を含む60種類の栄養素が詰まった、たんぱく質(プロテイン)と1日の野菜摂取目標量の1/3以上(※3)を同時にチャージできる全く新しい次世代ベジタブルドリンクです。
※1)植物性たんぱく質や、肉や野菜、魚などに含まれるさまざまな栄養素
※2)出典:Skillicorn et al.,1993、筑波実験植物園HP 植物図鑑
※3)スティック1本当たり、厚生労働省が推進する「健康21」において1日分の野菜目標摂取量350gの1/3にあたる、約117g分の葉野菜マンカイ(ウォルフィア)を乾燥させた原料を使用しています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る