宝酒造、「タカラ『焼酎ハイボール』<ライム>」の酒質を糖質ゼロにリニューアルして発売

宝酒造、「タカラ『焼酎ハイボール』<ライム>」の酒質

発表日:2021年08月24日
~ 人気の柑橘フレーバーが”糖質ゼロ”になって新登場! ~
タカラ「焼酎ハイボール」<ライム>酒質リニューアル新発売

宝酒造株式会社は、”タカラ「焼酎ハイボール」<ライム>”の酒質を糖質ゼロ(※1)にリニューアルして、9月中旬以降順次切り替えて全国で新発売します。
“タカラ「焼酎ハイボール」”は、チューハイ(酎ハイ)の語源にもなったと言われる昭和20年代後半の東京下町の大衆酒場で生まれた焼酎ハイボールの味わいを追求した辛口チューハイです。宝焼酎をベースとしたアルコール分7%の飲みごたえとキレ味爽快で辛口の味わいに加え、プリン体ゼロ(※2)・甘味料ゼロ(※3)といった特長が、従来のチューハイユーザーだけでなく、健康意識の高いお客様からもご支持をいただいています。また、炭酸が強く爽快感が味わえる点も好評です。
タカラ「焼酎ハイボール」<ライム>は、爽やかな香りとさっぱりとした酸味が特長です。今回、お客様の健康意識の高まりとご要望にお応えし、酒質を従来の糖質80%オフ(※4)から糖質ゼロにリニューアルし、よりすっきりとした味わいに仕上げました。
※1 食品表示基準に基づき、100ml当たり糖質0.5g未満を糖質ゼロと表示。
※2 100ml当たりプリン体0.5mg未満をプリン体ゼロと表示。
※3 食品添加物としての甘味料は使用していません。
※4 当社フルーツ系チューハイ平均値比較。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る