大塚食品、「ゼロミート」シリーズを「動物性原料不使用」製品にリニューアル

大塚食品、「ゼロミート」シリーズを「動物性原料不使用」製品にリニューアル

発表日:2021年09月21日
「卵」を使用せず「おいしい食感」を実現
お肉不使用の市販用『ゼロミート』シリーズ
「動物性原料不使用」製品にリニューアル
~パッケージも変更し、今秋から順次展開~

大塚食品株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:白石耕一)は、大豆ミート(※1)でつくったお肉不使用の市販用『ゼロミート』シリーズ4品について、これまで原料として使用していた「卵」を使用せず、植物由来の素材のおいしさを引き出した「動物性原料不使用(※2)」の製品にリニューアルします。同時にパッケージも変更し、今秋から順次展開します。
※1:『ゼロミート』シリーズは大豆加工食品を使用しています。
※2:動物性原料とは牛肉・豚肉・鶏肉・卵・乳・はちみつなどの畜産物、魚介類を含む原材料を指します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る