オープンエイト、AI音声解析による自動文字起こしで映像テロップ編集が簡単にできる「スピーチダイジェスト」をリリース

オープンエイト、AI音声解析による自動文字起こしで映像テロップ編集が簡単にできる「スピーチダイジェスト」

発表日:2021年10月13日
AI音声解析による自動文字起こしで映像テロップ編集が簡単にできる「スピーチダイジェスト」をリリース
~最大20ギガの素材アップロードが可能に・自動英訳も~

株式会社オープンエイト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼 CEO:高松雄康、以下オープンエイト)が提供するビジネス動画編集「Video BRAIN(ビデオブレイン)」は、音声データ解析によって発話内容を自動で字幕化できたり、使いたいシーンをドラッグ&ドロップするだけでダイジェスト動画が簡単に作成できるスピーチダイジェスト機能をアップデートしました。長尺のセミナー動画などを丸ごとアップロードできる最大20ギガまでの大容量素材への対応や自動翻訳機能も備えるなどダイジェスト動画の作成を強力にサポートする機能が拡充されています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る