ルネサス、28nmプロセス採用の車載用マイコン「RH850/U2B」を発売

ルネサス、28nmプロセス採用の車載用マイコン「RH850/U2B」

発表日:2021年11月09日
28nm車載用マイコンのラインアップを拡充、クロスドメイン対応「RH850/U2B」を発売
~性能、セキュリティを強化、モータ制御アクセラレータIPも搭載し、ゾーン/ドメインアーキテクチャに向けてECU統合を加速~

ルネサス エレクトロニクス株式会社(代表取締役社長兼CEO:柴田 英利、以下ルネサス)は、このたび、28nmプロセス採用の新たな車載用マイコン「RH850/U2B」を発表、サンプル出荷を2022年4月から開始します。RH850/U2Bは、RH850ファミリ( https://www.renesas.com/jp/ja/products/microcontrollers-microprocessors/rh850-automotive-mcus)の中で最もハイエンドとなるマイコンであり、高い性能、スケーラビリティ、仮想化対応、セキュリティ機能など、優れた特長を有しています。パワートレイン制御やxEV車のインバータ制御など、複数のECU(電子制御ユニット)を統合し進化する、次世代の車両のE/E(電気/電子)アーキテクチャの要となるゾーン/ドメインコントロール、コネクテッドゲートウェイなどに最適です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る