長瀬産業、天然由来のイソマルトオリゴ糖を主成分とするヘアケア・スタイリング剤原料「リセナーレ」を発売

長瀬産業、天然由来のイソマルトオリゴ糖を主成分とするヘアケア・スタイリング剤原料「リセナーレ」

発表日:2021年11月15日
新製品発売のお知らせ
天然由来のイソマルトオリゴ糖を主成分とする新原料『リセナーレ』
~スタイリングとトリートメント機能を併せ持つ、環境にやさしいヘアケア素材~

長瀬産業株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:朝倉 研二、以下「長瀬産業」)は、ヘアケア・スタイリング剤向け新原料『リセナーレ』を、11月18日に発売いたします。本製品は、バイオ関連技術に強みをもち、NAGASEグループの製造機能の中核を担う株式会社林原(本社:岡山市北区、代表取締役社長:安場 直樹、以下「林原」)の酵素技術により開発・製造されたもので、今後、長瀬産業の顧客ネットワークを活用して国内外の化粧品・ヘアケア製品メーカー向けに幅広く展開してまいります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る