ソニーグループ、8.6Kフルフレームセンサー搭載機などデジタルシネマカメラ最上位機「VENICE 2」2機種を発売

ソニーグループ、8.6Kフルフレームセンサー搭載機などデジタルシネマカメラ最上位機「VENICE 2」2機種

発表日:2021年11月16日
新開発8.6Kフルフレームセンサー搭載機など、デジタルシネマカメラ最上位機『VENICE 2』2機種を発売
~X-OCN本体記録で撮影システムの小型軽量化を実現、明暗部の表現や繊細で柔らかな描写が進化~
ソニーは、デジタルシネマカメラ最上位機の『VENICE 2』2機種を発売します。新たにCineAltaカメラのラインアップに加わる『VENICE 2』は、新開発8.6Kフルフレームイメージセンサー搭載と、『VENICE』で評価を得ている6Kイメージセンサー搭載の2機種です。両機は階調豊かな16bitのシーンリニアデータ(※1)での記録が可能な、ソニーが開発した記録フォーマットX-OCN(eXtended tonal range Original Camera Negative、エックスオーシーエヌ)の本体内部記録に対応することで、撮影システムの小型軽量化を実現しています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る