谷沢製作所、産業用ヘルメット「123シリーズ」より特殊軽量FRP製の「ST#103B-JPZ」を発売

谷沢製作所、産業用ヘルメット「123シリーズ」より特殊軽量FRP製の「ST#103B-JPZ」

発表日:2021年12月14日
劇的に進化した「123シリーズ」の「超かるメット」
ST#103B-JPZ 発売
産業用ヘルメットメーカーの谷沢製作所(東京都中央区新富2-8-1、谷澤和彦社長、03・3552・5581)は、産業用ヘルメット「123シリーズ」の新製品として、ST#103B-JPZを発売しました。
当社では、昨年12月に発売したPC製新型保護帽 ST#123-JZVを皮切りに、「123シリーズ」としてPC製のST#1230-JZV(通気孔付き)、ST#123VJ-SH(シールド面付き)、ST#1230VJ-SH(通気孔・シールド面付き)、普及タイプのABS製ST#0123-JZ、ST#01230-JZ(通気孔付き)、ST#0123J-SH(シールド面付き)を発売してまいりました。お陰様でいずれの製品も、多くのユーザーの皆様に大好評を頂いております。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る