東陽テクニカ、警告機能付きIoT洪水氾濫センサー「AWARE Flood」を発売

東陽テクニカ、警告機能付きIoT洪水氾濫センサー「AWARE Flood」

発表日:2021年12月15日
警告機能付きIoT洪水氾濫センサー「AWARE Flood」を発売
~気象観測システムの提供とともに、自然災害を未然に防ぐ気象情報の提供、災害対策を推進~
株式会社東陽テクニカ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:高野(こうの) 俊也(としや)、以下 東陽テクニカ)は、米国Intellisense Systems, Inc.(本社:米国カリフォルニア州、以下 Intellisense社)製の、警告機能付きIoT洪水氾濫センサー「AWARE(アウェア) Flood(フラッド)」を2021年12月1日より販売開始しました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る