アライドテレシス、ネットワーク統合管理ソフトウェアとスイッチ・ルーター製品のファームウェアをバージョンアップ

アライドテレシス、ネットワーク統合管理ソフトウェアとスイッチ・ルーター製品のファームウェアをバージョンアップ

発表日:2022年01月07日
無線端末も直感的に管理可能で、飛躍的に運用効率アップ。
ネットワーク統合管理ソリューション、スイッチ・ルーター製品のファームウェアバージョンアップで、管理者の工数を大幅に低減。
アライドテレシス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役社長 大嶋章禎)は、ネットワーク統合管理ソフトウェア「AT-Vista Manager EX」とスイッチ・ルーター製品のファームウェア「AlliedWare Plus(AW+)」をバージョンアップし、当社ウェブサイトからのダウンロードサービスを開始いたしました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る