ヤマハ発動機、スクーター「NMAX155 ABS」をモデルチェンジし発売

ヤマハ発動機、スクーター「NMAX155 ABS」をモデルチェンジし発売

発表日:2022年04月27日
専用アプリで”つながる”機能搭載の「NMAX155 ABS」発売
〜静かなエンジン始動や燃費節約をもたらす制御技術を採用〜
ヤマハ発動機株式会社は、水冷・155cm3の”BLUE CORE(※)”エンジンをコンパクトなボディに搭載したスクーター「NMAX155 ABS」をモデルチェンジし、5月25日から順次発売します。
※BLUE CORE:ヤマハ発動機株式会社は、”走りの楽しさ”と”燃費・環境性能”の両立を高次元で具現化するエンジン設計思想として、2014年より”BLUE CORE”を掲げています。この思想は高効率燃焼、高い冷却性、ロス低減の3点にフォーカスして性能実現を図るもので、「NMAX155 ABS」のエンジンもこの”BLUE CORE”思想に基づき開発しました。商標登録第5676267号。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る