島津製作所、原子吸光分光光度計「AA-7800シリーズ」を発売

島津製作所、原子吸光分光光度計「AA-7800シリーズ」を発売

発表日:2022年06月07日
世界最小と高い拡張性、簡単操作を実現
原子吸光分光光度計「AA-7800シリーズ」を発売
掲載されている内容はすべて発表日当時のものです。その後予告なしに変更されることがありますのであらかじめご了承ください。
島津製作所は、6月7日に原子吸光分光光度計「AA-7800シリーズ」を国内外で発売します。「AA-7800シリーズ」は、世界最小(※1)の設置面積かつ、様々な分析用途に対応できる汎用性、初心者でも安心して使える安全性・操作性を備えています。さらに、ネットワーク接続による遠隔でのデータ解析などで分析オペレータのワークスタイルの自由度を高めます。
※1 フレーム測定/ファーネス測定の切り替え可能なデュアルシステムとして世界最小(2022年6月現在、当社調べ)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る