ゴールドウイン、「NEUTRALWORKS.」がグラフィックTシャツ「CLEAN TO ZERO」を発売

ゴールドウイン、「NEUTRALWORKS.」がグラフィックTシャツ「CLEAN TO ZERO」を発売

発表日:2022年06月17日
≪古くから生活を支えてきた『麻炭』で染色≫
カーボンオフセットのグラフィックTシャツ「CLEAN TO ZERO」を6月17日より順次発売
【プレスリリースのポイント】
(1)素材には、レンチング社が開発したCO2排出量を実質ゼロに抑えたカーボンオフセットの再生繊維『テンセル(TM)モダール』を採用
(2)染色には、古くから親しまれてきた麻を加工した際に廃棄される芯の部分から作られる『麻炭』を使用し、伝統的な染色手法を用いて独特な風合いを実現
(3)デザインスタジオ「SPIN」による、「循環」や「カーボンニュートラル」などを表現したグラフィックデザインで、サステナブルマインドが込められた限定アイテム
株式会社ゴールドウイン(本社:東京都渋谷区/社長:渡辺貴生)が展開する「NEUTRALWORKS.(ニュートラルワークス.)」は、2022年春夏の限定アイテムとして、カーボンオフセット(※1)となる植物由来の素材だけで製造、加工されたグラフィックTシャツ『CLEAN TO ZERO(クリーン トゥ ゼロ)』を6月17日(金)よりオンラインストアで先行発売、6月22日(水)よりNEUTRALWORKS.店舗(日比谷、日本橋)にて販売いたします。
(※1)カーボンニュートラル(CO2排出量実質ゼロ)の世界基準を提供するNGO団体のカーボンニュートラル(The CarbonNeutral)によるガイドラインに準じて生産。このガイドラインでは繊維の生産、製造、および流通に関する排出ガスを計算し、二酸化炭素の排出量がオフセット(相殺)されたことを裏付けます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る