日東金属工業、「医薬品向け下部撹拌ユニット」を新発売

日東金属工業、「医薬品向け下部撹拌ユニット」を新発売

発表日:2022年07月08日
”羽根が浮く”撹拌機を搭載 異物混入リスクを極限まで下げた「医薬品向け下部撹拌ユニット」を新発売
安全性の高い医薬品製造に貢献
工業用ステンレスタンク・撹拌装置メーカーの日東金属工業株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:大山 浩一)は、「医薬品向け下部撹拌ユニット」を2022年7月8日(金)より発売いたします。
本製品はステンレスタンクに「羽根が浮く」撹拌機を搭載したもので、タンクと組み合わせての製品化は業界初(※1)です。異物混入(コンタミネーション)対策に特化しており、当社撹拌ユニットのラインナップ内ではハイエンドモデルとなっています。
※1 2022年6月現在。国内ステンレスタンク・撹拌機メーカーにおいて(当社調べ)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る