NECとカゴメ、AIで子どもの苦手な野菜と相性の良い食材を導き出した「AI(愛)のプリン」(6種)を開発

NECとカゴメ、AIで子どもの苦手な野菜と相性の良い食材を導き出した「AI(愛)のプリン」(6種)を開発

発表日:2022年08月02日
NECとカゴメ、AIで子どもの苦手な野菜と相性の良い食材を導き出した「AI(愛)のプリン」(6種)を開発
~レシピ情報を公開し、子どもの野菜嫌い克服と親子のコミュニケーション活性化を目指す~
​日本電気株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長 兼CEO:森田 隆之、以下 NEC)とカゴメ株式会社(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:山口 聡、以下 カゴメ)は、カゴメが実施した「子どもの野菜に対する意識調査(2019年)」(注1)の結果とNECのAIを活用して、子どもの苦手な野菜と相性の良い食材の組み合わせを導き出しました。そして伝説のプリン職人として有名な岐阜のお菓子屋さん「プルシック」の所浩史オーナーシェフ(注2)の協力を得て、この食材の組み合わせを利用した「AI(愛)のプリン」(6種類)を開発しました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る