GEヘルスケア・ジャパン、産婦人科向け超音波画像診断装置「Voluson Expert 22」を販売開始

GEヘルスケア・ジャパン、産婦人科向け超音波画像診断装置「Voluson Expert 22」を販売開始

発表日:2022年08月05日
GEヘルスケア・ジャパン、女性医療の課題解決に貢献する「Voluson Expert 22」を販売開始
—産婦人科領域における医師の負担軽減、精度の高い診察の実現を目指し、20年のイノベーションを結集—
医療課題の解決に取り組むヘルスケアカンパニー、GEヘルスケア・ジャパン株式会社(以下GEヘルスケア・ジャパン、本社:東京都日野市、代表取締役社長兼CEO:多田荘一郎)は、産婦人科向け超音波画像診断装置「Volusonシリーズ」の最新フラッグシップモデル「Voluson Expert 22」の販売を7月19日より開始しました。これに伴い、2022年8月5日(金)より開催される第74回日本産科婦人科学会学術講演会にて同製品の初出展を行います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る