ぷくぷく醸造、ペールエールをモチーフにした日本酒”ホップサケをリリース

ぷくぷく醸造、ペールエールをモチーフにした日本酒"ホップサケをリリース

発表日:2022年09月15日
クラフトビールの技術を掛け合わせた日本酒をつくる「ぷくぷく醸造」。”ペールエールをモチーフにした日本酒”ホップサケを9月15日に初リリース。
”お酒を通して福島の沿岸に田畑を増やす”ことを目指し、haccobaの初代醸造責任者が7月に創業
株式会社ぷくぷく醸造(福島県南相馬市)は、クラフトサケ醸造所「haccoba」の酒づくりを担っていた醸造責任者の立川哲之が独立し、”お酒を通して福島の沿岸に田畑を増やす”ことを目指して、2022年7月に創業しました。
ぷくぷく醸造は、クラフトビールの技術を掛け合わせた日本酒を追求していくことをコンセプトとしたファントムブルワリー(施設を持たない醸造所)です。ビールのスタイル「ペールエール」をモチーフに醸造した”ホップサケ”が9月15日に初リリースされます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る