タカラトミー、クラスターとコラボし仮想空間で玩具を遊ぶ新ワールド「メタバース 黒ひげ危機一発」をオープン

タカラトミー、クラスターとコラボし仮想空間で玩具を遊ぶ新ワールド「メタバース 黒ひげ危機一発」をオープン

発表日:2022年09月15日
タカラトミーとメタバースプラットフォーム「cluster(クラスター)」がコラボレーション
仮想空間で玩具を遊ぶ新ワールド
『メタバース 黒ひげ危機一発』9月15日(木)オープン!

株式会社 タカラトミー(代表取締役社長:小島一洋/所在地:東京都葛飾区)は、国内最大級のメタバースプラットフォーム「cluster」を運営するクラスター株式会社(代表取締役CEO:加藤直人/本社:東京都品川区)とコラボレーションし、仮想空間で玩具を遊ぶ新ワールド『メタバース 黒ひげ危機一発』(プレイ料金:無料[一部有料])をメタバースプラットフォーム「cluster」に9月15日(木)からオープンします。また、同日から開催される「東京ゲームショウ2022」clusterブースに出展し、初公開いたします。玩具というフィジカルな製品を生み出してきたタカラトミーと、メタバースというデジタル世界を創り続けてきたクラスターの両社のノウハウを結集させ、デジタル空間での新たなアソビ体験を提供します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る