キヤノンメディカルシステムズ、高画質・低線量のデジタルX線TVシステム「Astorex i9」を発売

キヤノンメディカルシステムズ、高画質・低線量のデジタルX線TVシステム「Astorex i9」を発売

発表日:2021年04月15日
高画質・低線量のデジタルX線TVシステム「Astorex i9」の国内販売開始について
―トモシンセシスも可能な多目的透視寝台の登場―

キヤノンメディカルシステムズ株式会社(本社 栃木県大田原市、代表取締役社長 瀧口 登志夫)は、コンパクト設計ながら多くの新機能を搭載し、多目的に検査ができる透視寝台のデジタルX線TVシステム「Astorex i9(アストレックス アイ9)」を新たに開発し、4月16日から国内販売を開始します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る