ヤマハ、横幅 60cmのコンパクトな「サウンドバー」からホワイトとレッドのカラーバリエーションモデルを発売

ヤマハ、横幅 60cmのコンパクトな「サウンドバー」からホワイトとレッドのカラーバリエーションモデル

発表日:2021年04月14日
お好みの色でインテリア空間を演出できる
『SR-C20A』のカラーバリエーションモデルを発売

ヤマハ サウンドバー『SR-C20A(W)ホワイト』、『SR-C20A(R)レッド』
ヤマハ株式会社は、ヤマハ史上最小(*1)となる横幅 60cmのコンパクトボディで手軽に設置でき、サイズを超えた豊かな臨場感が楽しめるサウンドバー『SR-C20A』のカラーバリエーションモデルとして、お好みの色でスタイリッシュにインテリア空間を演出できる『SR-C20A(W)ホワイト』と『SR-C20A(R)レッド』を6月上旬より全国で発売いたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る