キユーピー、原材料の大部分が植物由来のスクランブルエッグ風商品「HOBOTAMA」を業務用市場向けに発売

キユーピー、原材料の大部分が植物由来のスクランブルエッグ風商品「HOBOTAMA」

発表日:2021年06月10日
新たな食の価値観・多様性に対応
原材料の大部分を植物由来で作ったスクランブルエッグ風商品
キユーピー業務用から「HOBOTAMA」新発売

プラントベースフード第一弾として発進
6月30日(水)から全国に出荷
キユーピー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 社長執行役員:長南 収、以下キユーピー)は、プラントベース(植物由来)フードの開発に取り組み、その第一弾として原材料の大部分を植物由来のものから作った「HOBOTAMA」(ほぼたま)を業務用市場に向けて新発売します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る