ブックオフ、書籍やソフトを割安で購入できる定額回数券「ブックチケット」を発売

ブックオフ、書籍やソフトを割安で購入できる定額回数券「ブックチケット」

発表日:2021年07月05日
ブックオフが書籍やソフトを割安で購入できる定額回数券「ブックチケット」を7/5より販売開始
ブックオフグループホールディングス株式会社(本社:神奈川県相模原市、代表取締役社長:堀内 康隆)の子会社でリユースショップ「BOOKOFF」を運営するブックオフコーポレーション株式会社(本社:神奈川県相模原市、代表取締役社長:堀内 康隆、以下、ブックオフ)は、株式会社ビューン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大石 隆行、以下、ビューン)が運営する、店舗の会員制・サブスク導入支援システム「Sub.」を活用し、書籍やソフトを割安で購入できる回数券「ブックチケット」の販売を2021年7月5日(月)よりブックオフの一部店舗(25店)で開始しました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る