味の素AGF、プラスチック使用量を削減した瓶入りインスタントコーヒー「AGF ブラックコーヒー」を発売

味の素AGF、プラスチック使用量を削減した瓶入りインスタントコーヒー「AGF ブラックコーヒー」

発表日:2021年07月05日
再使用容器を用いた循環型ショッピングプラットフォームLoopに参画
プラスチック使用量を削減した瓶入りインスタントコーヒー
「AGF(R) ブラックコーヒー」がLoopウェブサイトで新発売!

味の素AGF株式会社(以下、AGF 代表取締役社長:竹内 秀樹)は、米国発のスタートアップ企業テラサイクル社が開発し、子会社のLoop Japan合同会社(以下、ループジャパン)が日本国内にて実証実験を進めている、再使用容器を用いた循環型ショッピングプラットフォームであるLoopにブランドパートナー企業として参画し、従来品から大幅にプラスチック使用量を削減したLoop専用瓶入りインスタントコーヒー「AGF(R) ブラックコーヒー」を2021年8月31日(火)よりLoopのウェブサイトで販売開始します。開始当初は東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の5,000世帯限定での販売となります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る