島津製作所、新型コロナウイルス変異株(L452R、E484K)検出試薬キットを発売

島津製作所、新型コロナウイルス変異株(L452R、E484K)検出試薬キット

発表日:2021年07月15日
デルタ株など変異株スクリーニングのPCR検査に貢献
新型コロナウイルス変異株(L452R、E484K)検出試薬キットを発売

島津製作所は、7月14日にL452R、E484K変異を持つ新型コロナウイルス変異株をPCR検査で検出する「L452Rプライマー/プローブセット」「E484Kプライマー/プローブセット」(いずれも研究用試薬)を国内で発売しました。両製品は「新型コロナウイルス検出試薬キット」(研究用試薬、昨年4月発売)をベースにしており、特定の変異部位を唾液や鼻咽頭拭い液などの検体から直接検出することが可能です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る