住友ゴム、タイヤの空気漏れを防ぐ「CORESEAL」採用商品第1弾をドイツで発売

住友ゴム、タイヤの空気漏れを防ぐ「CORESEAL」採用商品第1弾

発表日:2021年07月21日
タイヤの空気漏れを防ぐ「CORESEAL」採用商品第1弾 FALKEN「EUROALL SEASON AS210」をドイツで新発売
住友ゴム工業(株)は、タイヤトレッド部の損傷による空気漏れを防ぐシーラントタイヤテクノロジー「CORESEAL(コアシール)」(※1)を採用した第1弾商品、FALKEN(ファルケン)「EUROALL SEASON AS210(ユーロオールシーズン エーエスニーイチゼロ)」を欧州の販売会社であるファルケンタイヤヨーロッパを通じてこのほどドイツで発売しました。
※1 「安全性の向上と省資源・省エネルギーに貢献するタイヤ新技術「GYROBLADE」「CORESEAL」を開発」 (2015年10月28日発行ニュースリリース)( https://www.srigroup.co.jp/newsrelease/2015/sri/2015_129.html)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る