島津製作所、PCR検査を効率化する「電子カルテ接続ソフトウェア for AutoAmp」を発売

島津製作所、PCR検査を効率化する「電子カルテ接続ソフトウェア for AutoAmp」

発表日:2021年08月04日
PCR検査を効率化する「電子カルテ接続ソフトウェア for AutoAmp」を発売
将来的には他社製品や公的システムとの連携も視野に

島津製作所は8月4日に、新型コロナウイルス検出等のためのPCR検査を行う「遺伝子解析装置 AutoAmp」(2020年11月発売、以下「AutoAmp」)と当社製電子カルテシステム「SimCLINIC」を連携するオプションソフトウェア「電子カルテ接続ソフトウェア for AutoAmp」を発売しました。本ソフトウェアはPCR検査対象者の情報を電子カルテから自動送信することで、手作業による入力ミスや検体の取り違えを防ぎ、PCR検査業務を効率化します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る