丸七製茶、静岡の希少品種茶「摩利支」をボトリングティー「MARISHI」として予約販売を開始

丸七製茶、静岡の希少品種茶「摩利支」をボトリングティー「MARISHI」として予約販売

発表日:2021年08月27日
“幻のお茶”静岡の超高級茶『摩利支』が高級ボトリングティー『MARISHI』となって8月30日予約販売を開始!
多くの茶師を魅了する萎凋香を楽しむ『KURATA』も同時に発売
ペットボトルのお茶にはない別格の上質さと濃厚さ
2010年から続く濃厚抹茶ブームに火を付けた丸七製茶(所在地:静岡県藤枝市、代表取締役:鈴木 成彦)は、現在、茶畑からボトリングまですべて行なう唯一の日本茶メーカーとして魅力的で希少価値の高い様々な日本茶を高級ボトリングティーとして新作を商品化しており、この度”幻のお茶”と言われる静岡の超高級茶『摩利支』を高級ボトリングティー『MARISHI』として8月30日に予約販売を開始します。また、多くの茶師を魅了する萎凋香を楽しむ『KURATA』も同時に発売します。世界的に広がるノンアルコール飲料としてその味わいはペットボトルのお茶にはない別格の上質さと濃厚さが感じられると多くの方々から高い評価をいただき、店頭やネットでの販売や飲食店での取り扱いが進んでいます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る